M's

映画をこよなく愛する、絵を描く人 くつなまい の適当ブログ



Category


Archives

 


Comments


Profile

くつなまい mai kutsuna

くつなまい mai kutsuna
絵を描く人
毎日映画を観るただの映画好き
コメント、リンク歓迎

くつなまいサイト mixi


Bookmarks

このブログをリンクに追加する
ブログランキング・にほんブログ村へ


Misc




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



煮詰まってはいないが考えはする。
片付けしたさ。
大体のところはね。

悩む。
一応わたしも悩むのだ。
出たよ。この流れ。
わたしはもしやひたすらに描きまくる時期はちょっと落ち着いて
練る時期なのか。練らなければならない時期なのか。
あぁ、苦手だ。わからない。
好きは好き。きもちいいもんはきもちいい。
なんで?てきかれてもわかんない。
ビビビビビビってくる。
そのビビビを噛み砕けない。

んーどうするんだ、わたし。
これは自己プロデュースの甘さも関係してるんであろう。多分。
どこに組み込みたいのか。どのあたりを狙うのか。
そういうことをひとまずゆっくり考えよう。
考えながらもちゃんと描きまくろう。



で、今日もめずらしくライブに行ってきたわけよ。
わたしね、この辺鄙な国でなんかをやりたいやつが好きなのね。
(男の好みのタイプとしてはインテリ風メガネのリーマンが好きだが。)
でもある程度のクオリティだとかはあると思うのね。
そりゃ好みは人それぞれだからその辺はおいといて、
でもなんにせよガシっと掴んで離してくれないようななにかが多分いるんだと思う。
一瞬いいかな?て思った瞬間にはもう掴まれてて離れらんないの。
わたし音楽の知識もべつにないし、日常で音楽重視してないし
(映画内での音楽の使われ方は重視してる。)
そんなおいらがいうのはなんなんだけど、
それは多分絵でも映画でもなんでもそうなんだと思うんだよね。
掴まないことにはその先もないわけで、
掴んだら絶対離してあげない。

そんなことを思った。

あ、でもそんなめんどくさいことをずっと考えてたわけではなく
楽しんできたのよ、ちゃんと。
目当てにしてたバンドさんは一定の水準でやっててすげーなーて思ったよ。
人が多くても少なくてもちゃんとやりきってるんだなーて。
それすごいと思うんだよ。
当然なのかもしれんが、なかなか難しいことよ。
スポンサーサイト
ART | 2008/10/31 | コメント(0)


ピアスとROCKとARTってやつ。<適当に思うこと
だーるい。
部屋汚すぎて、新しいのを描く気がしない。
いや、キャンバスとかならいいんだけど、今回は用途の問題から紙に描くからテーブルが使いたいんだ。
片付け片付け。

バンドマンっていっぱいいるんだなー。うろうろしてて思った。
街で見かけるちょっとそういう格好(どういう?)の人ってもしかしたらそうなのかもしれない。
あときもちよくマーチンだとかコックスだとか履いてる人を見ると妙に嬉しい。
自分はもうコックスはじめ、ラバーソウルってやつを全部売ってもうたよ。

耳ひっさしぶりにピアスを入れたら耳が重い!
思えばフレアじゃないのを入れたのなんて拡張してから初めてかも。
これ0Gなんだけど落ちそうで怖いからやっぱフレアいれようかな・・・。
さて、おいらのサイズはいくらだろう。



絵@

今というかずっとやりたいことがあって、
もうそのためなら他どうでもいいような気がするくらい好きで
後先のなさだとかバカさ加減だとか一応はわかっているのだけど
好きすぎてもうここから離れたくない。

表現したいって意思はモンスターみたいにわたしに絡みつくわけで
そいつがうざいけど可愛い。

絵の好きな点は
ペンさえあれば体ひとつでなんとかなるということ。
一瞬で自分の世界が築けるという点。
守ってくれる。

わたしは、わたし自身で、わたし自身もわたしの身の回りも囲みたい。
自意識ってやつでわたしはわたしをデコレートしてる。
言い方をかえればただのアホってことやね。

手術してからさー、超健康で、これどうするよ?て感じ。
ホルモンってすげーよ。
情緒も安定するし、寝ずに働いても平気だもんね。
神経も図太くなるね。

12月名古屋いくんだけど、何をどうしようか。
とりあえず1つやりたいことがあるんだけど、それをするにはもうおっそろしく時間がない!
動かないとまずいよ。
とりあえず・・・部屋片付ける。


最近観た映画@ファンタジー編
最近観た初見映画の感想。
今回はたまたまおとぎ話、ファンタジーってやつ。

パンズ・ラビリンス 通常版
パンズ・ラビリンス 通常版ごめん。デル・トロには期待してたんだ。
ミミック」けっこう好きで繰り返し観てるし、
なによりも「ブレイド2」!最高やん。
シリーズ中あれが最高傑作ともいえると思うね。
勢いあるし、造形も完璧やん。
何故かブレイドは2から観たので、あとで1観て「リーパーズがいない!」て衝撃的だったもんよ。
それぐらいよかった。
なのに、何故そこで「ヘルボーイ」。<嫌いではないけど。
そして何故パンズ・ラビリンスに行き着く。
いや、いいんだよ。
多分ブレイドは頼まれ仕事で、本来自分がやりたかったのとは微妙に違うんだろうよ。
でもおいらはやっぱマジメよりもバカに近いデル・トロのほうが好き。
パンズ・ラビリンスはデル・トロのおとぎ話。
おとぎ話もいろいろあるもんだ。
でももっとキショく、もっと残酷に、もっと美しくしていただきたかった。
なんせ話がこじんまりしとるわけよ。
あ、次は「ヘルボーイ2ができるねー。」
http://www.amuse-s-e.co.jp/pans/

ナイト&デイ・ウォッチ/ディレクターズ・カット DVDダブルパック (初回生産限定)
ナイト&デイ・ウォッチ/ディレクターズ・カット DVDダブルパック (初回生産限定)ナイト・ウォッチ
デイ・ウォッチ

これさー、出来ないと思ってた。
だって3部作!て触れ込みで公開したのに、一向に出来る気配がなかったもん。
このまま闇に葬られる企画だと思ってた。
でもやっぱバカがいたんだねー。
どうしても作りたかった奴が。あぁ嬉しい。よかった。
で、ナイト・ウォッチから見直してみた。
あのときの感覚を思い出した。
え。意味わからん。
こんな感じ。
よくわからんがいろいろ込み入っていていろいろ大変なことが起きている<画面で。
おぉぉ、しんじゃったよ。
えぇぇ、なんで?
「昼を見張る夜の人たちデイウォッチさんと、夜を見張る昼の人たちナイトウォッチさんがモメるらしい」
(言葉にするとややこしい)
これぐらいしかわかってなくて、でもそれでもおもしろいから不思議。
ごちゃまぜ感。
で、コンパクトに1は終了。
2はタイトルからして夜の人たちがフィーチャーされるだろうと思っていたら
途中からアレ?て展開に。
戦争が起きるのは3だときいていたんだけど、もう2で戦ってますよ。
あ、そうなんだ。
で、トータル的にみてちょっと2は媚びていて笑いだとかを入れようとがんばってるあたりとか
ダルい雰囲気もあったんですが、ラストがよかったからいいや。
どうすんのこれ?て広がりすぎた話が急速に、そして無理矢理終わった。強引だけど正解だよね。
結局は愛の話だったよ。
あのエンディングの雰囲気はまた違う映画みたいだった。
http://movies.foxjapan.com/nightwatch/
http://microsites2.foxinternational.com/jp/daywatch/


10/24 一日一絵 +日録
10/24ナプキンにボールペン

描きたかったんだもんよ!
だって自由ノート忘れたんだもんよ!

日録的なアレコレ@
今日はMiyuki Graphicsのミユキさんとお茶に行ってまいりました。
またもやBy the wayにお邪魔。
開店当時からけっこうよく行くお店です。
というか打ち合わせはもう最近ほとんどここな気がします。
今日は女子らしくデザートなんかを食べながらかーなり話しました。
(まぁ、某ガストで某りなさんと10時間近く話したことから考えればそんな長時間でもないのですが・・・。)


いやはや、勉強になりましたねぇ。
わたしはwebだとかグラフィックだとかにはとても疎いので
なんでなん?て思うことが多くて、あとこうするにはどうするんよ?てなことも多くて
それを「こうするとどう?」てな答えをいただけるのってすごい助かる。

なんだか広がるかもしれません。

これやりたいな。
あれやりたいな。

我慢できないぜ!

次は名古屋いくよ。


こっからは私信@
ミユキさんありがとうございました(´∀`*) また是非!

By the wayさん名刺まで置いていただきありがとうございます!

制作中あとこれはおまけ。

今ちょっと描いたりしてるやつ。
真っ赤。これはラブなんだよ。

こっからどうしようかなぁ。
ART | 2008/10/25 | コメント(2)


+  OLD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。