M's

映画をこよなく愛する、絵を描く人 くつなまい の適当ブログ



Category


Archives

 


Comments


Profile

くつなまい mai kutsuna

くつなまい mai kutsuna
絵を描く人
毎日映画を観るただの映画好き
コメント、リンク歓迎

くつなまいサイト mixi


Bookmarks

このブログをリンクに追加する
ブログランキング・にほんブログ村へ


Misc




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



「ちょーきもちいいー」
わたしと途中のあの子
せーさく中
部屋とわたし
せーさく中
HARD WORKER - SOPHIA がさ、今更かっこいい。頭の中でよく鳴るよ。
あとhideちゃんが今更あついね。
カメレオン女は髪を染めました。「女の子」もうやめたー。

人生において即興をやるのはいかがなものか。うむ。
まぁ、なんかよくわからないです、近頃。

昔を思って1人遊び。
いろんなところにいろんな染み。
「過去は主演作みたいだなー」と、とってもとってもおこがましいことをつぶやいたら「しぬの?」て返答。
まぁ、毎日眠っているから毎日しんでるよ。

誰かがシンクロだなんていうから、本当に意識してしまってよろしくない。
一緒に上のほう、とべるならいいね。

「またね」と「ひさしぶり」。
ね。キーワードはそれだね。

んー、今月も終わるね。来月は3ヶ所ぐらいをうろうろするよ。
わたし、めっちゃこわいから、グダグダいう、相変わらず。
んじゃ、やめたらいいのに、それはいややの。
「 突 入 せ よ 」。 いつものように。 イ ク よ。
どういう経路にしろ、結局はわたしがGOサインをだしたことで、辞めます、なんてのはない。
強情女、気は弱いくせに。「しょっぺーな」てまたいわれそうやね。

こわいことを全部笑ってやりたい。ケラケラ笑ってやりたい。
吐けたらいいのにわたし吐けないんだけどね、要するにゲロ吐いちゃったー、て笑ったらいいんよ。

着地点はしぬとき。まだまだいつだって旅の途中なんよ。ピース!
スポンサーサイト
ART | 2010/10/31 | コメント(0)


すべてフィクションです
あの子はわたしのウロコを嫌いといった。
あの子はわたしの花を嫌いといった。
わたしの太ももをあの子は嫌いといった。

あの子がわたしの腕をメカっぽいじゃん!て笑った。
バカみたいに救われてしまった。

要するに客がいないと嫌なのか、と分析する。
批評する人間がいなくてはわたしはつまらないのか。
罵詈雑言を吐き吐かれ、そして簡単にそれに翻弄され、甘い嘘や真に一喜し、なんてことない、簡単だね。

切った首の傷は見事に消えてしまった。
残ったのは正当ではないであろう傷跡だけです。
だが、わたしはこの出来損ないのような汚い体を当然愛する。

ほしいのは痛みか。
あの子を切ったこと。文字どうり。

普通になりたくて、でも意外に普通なのはしっているよ。
とても怖がりだということも知っている。
だが、本当のド真ん中にいくことができないのも知っている。
それはわたしの表の皮が主張している。
隠せ隠せ隠せ。
もう随分と隠したよ。
つもり、かもしれないけれどね。

できないとしたくないのは決定的に違うけれど、未だどちらなのかはわからない。
自意識でこんがらがっちゃっているのはいつもどうり。

3年ぐらい前にどうしても別の人間になりたかった、お願いだからしんでくれないかとあの頃を思い、でもこのごろわたしはわたしを異常なほど愛している。
もうどうでもいい、とかいうとヤケみたいにきこえるけれど、そんなんじゃないよ。
別の人間になんてならなくていいよ。

事実・事柄で人は人を切り捨てるし、簡単に嫌いになるけれど(逆もしかり)、そんなこと今更。
お互い様。
過去の事実は当たり前に消えないし、だったらなんだってんの。
笑えばいいよ。
いくらだってネタはつくってやるよ。

ごめんなさい。それは脅迫よ。

【以下長い。どうでもいい、わたしのことしか語っていない。】

more...



あたし
部屋部屋部屋@本読む読む



部屋部屋口
久しぶりデジカメでセルフで自分撮った。勿論自意識。
ART | 2010/10/24 | コメント(0)


口語調でエンドレスに管を巻きます。映画と本について。

いっぱいHして何が悪いの? 好きになった女の子は、僕よりずっと経験豊富だった。
(↑引用)
ひとまず「チェイシング・エイミー」が観たくて仕方ない。
ビデオしかなかった気がするんよね。もう、ビデオでいいです。
レンタルでいいやーと思いつつ、でもDVD、ブルーレイなんてのが場所をとって、ビデオなんて店頭からガンガン消えてくからねー。
気がついたらない。
もう買おうかな。

いにおさんが好きかどうか、OKかどうかである程度現代感が図れるのではないかと思っている今日この頃。
わたしはついていけないから、ちょっと、いや、かなり悲しい。

本屋でぼーっと。
レンタルビデオやさんが大好きでね、こんなに観てない映画がある!未来は明るい!なんて10代の頃は思っていたんだけど、もうね、貪るように映画観ているとね、顔なじみのような映画が増えてきてね、ドキドキが俄然減っちゃってね、でも、本はね、まだまだ未開拓だから、んでもって出るペースが早いからね、本屋が今幸せでたまらないわけよ。
あのなかにね、幾万の思考が浮いているのよ。楽しい。

【以下超絶に長い。相当適当にぐでんぐでん。】

more...



+  OLD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。