M's

映画をこよなく愛する、絵を描く人 くつなまい の適当ブログ



Category


Archives

 


Comments


Profile

くつなまい mai kutsuna

くつなまい mai kutsuna
絵を描く人
毎日映画を観るただの映画好き
コメント、リンク歓迎

くつなまいサイト mixi


Bookmarks

このブログをリンクに追加する
ブログランキング・にほんブログ村へ


Misc




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



「スネーク・フライト」観てきたよ
話題沸騰のパニック大作「スネーク・フライト」観てきました。
うちの近所の映画館では2週間の上映期間だったみたいで滑り込みセーフ。
あやうく行けなくなるとこだったわ。

※ ネタバレありなので注意 ※

◆ ストーリー
ハワイに遊びに来ていたショーン(ネイサン・フィリップス)は、オフロードバイクでツーリング中にギャングのボス、エディ・キムが有名検事を殺すところを偶然見てしまった。
ショーンは、あらゆる容疑で追われているキムを刑務所にぶち込める唯一の目撃者となったのだ。
そのためにはロスに飛び、大陪審の前で証言しなければいけない。
現場を目撃されたことを知ったキムらマフィアは、宿泊しているホテルでショーンを殺そうとするが、FBIの捜査官ネヴィル(サミュエル・L・ジャクソン)が邪魔をして失敗に終わった。
困り果てたキムは最後の手段として、ショーンとFBIの捜査官が乗る飛行機を墜落させ不慮の事故に見せかけることにした。
機内に大量のヘビを潜り込ませて・・・・・・

◆ 感想とか
うーん、物凄くバカな設定に感動。
割かし普通のストーリーなのに、そこにヘビを使うっつーのがいいね。
しかも思ったよりも全然面白かったんだよ。
なんか脚本がよく出来ていた気がする。
ヘビメインというよりも人間がメイン。きちんと一人一人見せ場があって素晴らしかった。
人間的にダメなやつがざっくり死んでいくのもグッド(´∀`)

意外にグロ映像が満載。
白くて青くて血がベットリ。ゾンビさながらの色をしている死体たち。
なるほどRG-12なはずだ。

明らかにリース・ウィザースプーンのような顔の女の人が連れている犬はやっぱりチワワなわけで。
そのチワワの悲惨な運命がなんか「キューティー・ブロンド」を鼻で笑っているようでニヤっとした。

サミュエル・L・ジャクソンなんかは恐ろしいほどヘビが似合っていた。
彼が下す最後の決断は予想外。
色々映画観てきたけど、その決断はめずらしいと思った。新鮮でした。

あとミュージッククリップも最高です。
絶対エンドロールまで観ることをおすすめします。
笑っちゃうよ。
こんなとこまでこだわっているなんて、ほんま完成度が高い。

ここまでつらつら褒めてきましたが、若干残念なところもあり。
最後のサーフィンのシーンとヘビたちのCGっぽい動きとツルツル感ね。
(登場するヘビの大部分が本物のはずだけど・・・。)
これさえよければ星満点でもいいと思うから惜しい。


【参考サイト】
「スネーク・フライト」公式サイト - ブログがなかなか良いかと。ヘビネタ満載かと。
スポンサーサイト







管理者にだけ表示を許可する

+ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。