M's

映画をこよなく愛する、絵を描く人 くつなまい の適当ブログ



Category


Archives

 


Comments


Profile

くつなまい mai kutsuna

くつなまい mai kutsuna
絵を描く人
毎日映画を観るただの映画好き
コメント、リンク歓迎

くつなまいサイト mixi


Bookmarks

このブログをリンクに追加する
ブログランキング・にほんブログ村へ


Misc




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ものもらい+最近観た映画総ざらい(メモ)
土曜日から右目が痛くて、あまり気に留めず放置していたら悪化。
痛みも増幅、そして恐ろしいほど腫れている…(;´Д`)ウウッ…
怖くなって朝から病院へ。
診察結果は「ものもらい」。初体験だよ。
ものもらいのせいか同時期にリンパ腺も腫れたりして、人間の身体はすごいなぁとちょっと感心。

現在は、殴られた?というくらい腫れてます。
目薬と飲み薬を服用してもどんどん腫れていく。上だけじゃなく下も。
これじゃあボクサー。それかお岩さんだ。
自分の顔がいつもに増して醜くくてへこむ。



ここ数日でかなりの本数の映画を観た。暇だしね。
簡単に感想書きます。

◆ 「ライフ・オブ・デビッド・ゲイル
なかなかケイト・ウィンスレットがよかった。この人声が可愛いね。
ストーリーもとても自然に進むし、映画としては面白い。
でも暗いね。そんでもってちょっとあざとく感じる。
死刑に関する映画ではどちらかに肩入れしているものが多いけど、この映画はそうではない点が良いと思う。

◆ 「ストーリーテリング
セルマ・ブレアとジョン・グッドマンの存在感がすごい。
この映画悪くはないんですが、この監督の処女作「ウェルカム・ドールハウス」の方が断然好きだなぁ。

◆ 「マジェスティック 特別版
これにはいいたいことが沢山あるのでまた別の機会に。

◆ 「スラム
荒削りながらも不思議な魅力がある作品。なかなか観ていて面白かった。
詩の先生と主人公が怒鳴りあうシーンはリアルでとてもよかった。
あと刑務所で詩を読んで囚人達との争いを避けるシーンはやはり素晴らしかったよ。緊張感が伝わってきた。
吹き替えで観ないことをおすすめします。

◆ 「ホワイト・オランダー
レニーの見せる悲しげな表情が印象深い。
ロビン・ライト・ペンの演技も素晴らしいかと。
そしてやっぱりミシェル・ファイファーは美しい。
だけどまぁ、別に特記するほどの映画ではないと思う。ご都合主義的。

◆ 「エヴァとステファンとすてきな家族
映像が良い。色使いが素敵。
ほのぼのしたい人におすすめの映画。
大して何も解決はしてないように思うけれど、みんな必死に愛し合って生きてる。

◆ 「父の祈りを
素晴らしい映画。なるほど名作とよばれるだけあるわ。
イギリス映画らしく派手さはないけど、それがかえって良い。
終盤もそこまで盛り上がることなく、淡々とストーリーを紡ぐ姿勢に好感を持てます。
ダニエル・デイ=ルイスとピート・ポスルスウェイトの演技に目が離せなくなる映画。
スポンサーサイト







管理者にだけ表示を許可する

+ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。