M's

映画をこよなく愛する、絵を描く人 くつなまい の適当ブログ



Category


Archives

 


Comments


Profile

くつなまい mai kutsuna

くつなまい mai kutsuna
絵を描く人
毎日映画を観るただの映画好き
コメント、リンク歓迎

くつなまいサイト mixi


Bookmarks

このブログをリンクに追加する
ブログランキング・にほんブログ村へ


Misc




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ニコール・キッドマン画
3月5日 ニコール・キッドマン■ 2007年3月5日 画像クリックで拡大

一度やるとハマる似顔絵描き。映画人を描くのは楽しい。
今度はクールビューティーことニコール・キッドマン女史。似てないか?
パーマヘアは綺麗に描くのがめんどくさくて適当です。
というかこの人サラサラヘアーが多くなってきたのに、何故わたしはパーマスタイルのをチョイスしたんだろう・・・。
さて、ニコールさんといえば、トムクル。ここ最近話題に事欠かない男トムクル。
最近きいたネタといえば、近いうちきっとサイトロのキリスト的存在になるとかなんとか。
・・・ほほぅ。そうですか。
まぁそれはいいとして、
ニコールさん、綺麗なだけで大根だのなんだ言われ、親の七光りならぬ旦那の七光り、お飾りなんていわれていた時代がありました。
それが今じゃあ、あっちはハッピー奇行男(造語まで出来る始末)、片や演技派女優。
トムも持ってないオスカー持ってっからね。
まるっきり立場が逆転したよね。
かっこいいなぁ。
ギャラもトップだしね。今後もリースにトップの座は渡さないでくれ。

ちなみに彼女の出演作の中では「誘う女」が好きです。
(出演作全部観てるわけではないんだが。)
絵に描いたような悪女を嬉々として演じていて気持ち良い。
ステップフォード・ワイフ」も内容はおいといて、彼女の嘘くさい笑顔とスタイルが素敵。

【参考サイト】
ニコール・キッドマン - Wikipedia
スポンサーサイト

ART | 2007/03/05 | コメント(2)




わ、釣られましたとも!www
隠れファンです。
(隠す必要は無いが・・・)
某映画会社の友人が来日時の舞台挨拶で付き添いを頼まれて同じエレベータで二人だけになった時、足が震えるほど美しかったそうです。因みにキッドマンのお尻の位置が彼の肩の高さだったそうですwww
夜歩き | URL | 2007/03/05 16:18 [編集]


うふ。ニコール隠れファンさんようこそ(・∀・)
エレベータで二人きりって!うらやましい・・・しかし眩暈しそうですね。
ニコールさんの場合香り立つフェロモンというよりも、凛とした美しさに参ってしまいそうです。
肩の位置って・・・w
トムとの身長さは随分のものでしたが、日本人が隣に並ぶとトムじゃなくても同じような状態(ズングリと)になるんですねw
Mai | URL | 2007/03/06 00:02 [編集]




管理者にだけ表示を許可する

+ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。