M's

映画をこよなく愛する、絵を描く人 くつなまい の適当ブログ



Category


Archives

 


Comments


Profile

くつなまい mai kutsuna

くつなまい mai kutsuna
絵を描く人
毎日映画を観るただの映画好き
コメント、リンク歓迎

くつなまいサイト mixi


Bookmarks

このブログをリンクに追加する
ブログランキング・にほんブログ村へ


Misc




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



「ナイン・ソウルズ」
メモ的映画感想文。批評性はない。

ナイン・ソウルズの表紙
posted with ALM

監督:豊田利晃
ポニーキャニオン (2004/01/21)
最近邦画を開拓中。
恐ろしいほど洋画に偏っていたので、気になっていた邦画を今更ちょこちょこ観始めた。
とりあえず「青い春」がたまらんく好きなので
同監督の「ナイン・ソウルズ」を彼氏の勧めもあって一緒に観た。
この監督はほんとわたしの琴線にばしばし触れてくる。

まず、俳優さんたちの演技がナイス。
絶対アテ書きだろ?て感じ。特にジュニア。
あと瑛太が意外にもいい。

で、話はというと・・・。
やべーよ。もう痛すぎるよ。
悲しいよ。
どこにもいけん。
生きてくだけなのに、うまく生きてけなくて
どこにいてもそこにいる資格はないよ?ていう。
でも心地よい場所を探してる。
でもみつからない。
どんなにさがしてもそんなとこはない。
だからダイブ。

そんなの。

しかしみんな女に救いを求める。
女で堕ちたやつも多いというのに。
浅はかだ。
男って浅はかよね、というのがいいたいんではなくて、描き方として
その辺がとても浅い。
浅いというか簡単すぎる。
思うにこの監督は女性を描くのがあまりうまくないんじゃないかな。
とりあえず次は「空中庭園」を観よう。
確か女が4人は出てくるはずの↑を監督はどんな風に調理してるんだろう。
スポンサーサイト





「青い春」好きです。
松田龍平、新井浩文、高岡蒼佑よかったです。
屋上ゲームをしたくなりました(アブナイって)。
ショージ | URL | 2007/10/27 20:51 [編集]


あはは(笑)。ちょっとわかります(笑)。
あれはセットがかっこよすぎますよねぇ。
俳優さんはみんなとてもよかったですが(これまたアテ書きに見まごうほど)わたしは特に新井くんがツボでした。
演技もナチュラルで、すごくファンになりました。
Mai | URL | 2007/10/27 23:19 [編集]




管理者にだけ表示を許可する

+ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。