M's

映画をこよなく愛する、絵を描く人 くつなまい の適当ブログ



Category


Archives

 


Comments


Profile

くつなまい mai kutsuna

くつなまい mai kutsuna
絵を描く人
毎日映画を観るただの映画好き
コメント、リンク歓迎

くつなまいサイト mixi


Bookmarks

このブログをリンクに追加する
ブログランキング・にほんブログ村へ


Misc




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



本の感想 アーヴィン・ウェルシュ
今日はアーヴィン・ウェルシュ。

トレインスポッティング (角川文庫)
トレインスポッティング (角川文庫)やっぱトレスポでしょう。
大ブームが起きたときはそこまでピンと来なかったんですが、ここ数年でめっちゃ好きになりました。
んで原作を読んでみた。
説明不要のおもしろさ。軽快。
これもまた池田さんの訳です。素晴らしい。

トレインスポッティング ポルノ
トレインスポッティング ポルノ続編も即読みました。
一作目の評判の方がいいですが、わたしはこっちのが好きかも。
めいっぱい詰まっていて濃ゆいです。
長い~と思ったりもしましたがやめられない。
前作同様みんな本質は変わらず、新キャラも負けず劣らずのダメさ加減でいいです。
ポルノ女優になる女の子(名前忘れた)が強くて潔くて魅力的です。
あとスパットが悲惨で悲惨で。スパッドやっぱ好きだなぁ。
とにかくまたやられたーって感じでした。

グルー
グルーこれの前に「フィルス」を読んでいたんですが、
そんな好みじゃなかったよ。
やっぱウェルシュにはこう仲間みたいなもんを書いて欲しい。
んで、これ。
トレスポのノリに近いです。
インパクトが少ないんだけど、最後はしんみり。ジーンときた。

他に「スマートカント」も読みました。
スマートカントになっちゃいけんねーてぼんやり思ったのを覚えてる。
まぁ話はなんてことないんですが、装丁がかっこいい!相当すき。
ウェルシュの本は結構装丁がどれもセンスがいいよね。
スポンサーサイト





>>トレスポ原作
独特の倦怠感っていうんでしょうか?
そういうのが映画以上に明確に出ていて、好きです。

あと、バイトでクソ忙しかったときに読んだので、細かいエピソードが細切れのように配置されている構成も嬉しかったです(笑)。
ベガ | URL | 2008/04/06 18:56 [編集]


そうですね。映画のほうが勢いがありますね。
小説は漂うような独特の雰囲気がありますよね。

短編のように書かれていてわたしも読みやすかったです。
意外と短い話ですし。
Mai | URL | 2008/04/06 20:18 [編集]




管理者にだけ表示を許可する

+ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。