M's

映画をこよなく愛する、絵を描く人 くつなまい の適当ブログ



Category


Archives

 


Comments


Profile

くつなまい mai kutsuna

くつなまい mai kutsuna
絵を描く人
毎日映画を観るただの映画好き
コメント、リンク歓迎

くつなまいサイト mixi


Bookmarks

このブログをリンクに追加する
ブログランキング・にほんブログ村へ


Misc




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



煮詰まってはいないが考えはする。
片付けしたさ。
大体のところはね。

悩む。
一応わたしも悩むのだ。
出たよ。この流れ。
わたしはもしやひたすらに描きまくる時期はちょっと落ち着いて
練る時期なのか。練らなければならない時期なのか。
あぁ、苦手だ。わからない。
好きは好き。きもちいいもんはきもちいい。
なんで?てきかれてもわかんない。
ビビビビビビってくる。
そのビビビを噛み砕けない。

んーどうするんだ、わたし。
これは自己プロデュースの甘さも関係してるんであろう。多分。
どこに組み込みたいのか。どのあたりを狙うのか。
そういうことをひとまずゆっくり考えよう。
考えながらもちゃんと描きまくろう。



で、今日もめずらしくライブに行ってきたわけよ。
わたしね、この辺鄙な国でなんかをやりたいやつが好きなのね。
(男の好みのタイプとしてはインテリ風メガネのリーマンが好きだが。)
でもある程度のクオリティだとかはあると思うのね。
そりゃ好みは人それぞれだからその辺はおいといて、
でもなんにせよガシっと掴んで離してくれないようななにかが多分いるんだと思う。
一瞬いいかな?て思った瞬間にはもう掴まれてて離れらんないの。
わたし音楽の知識もべつにないし、日常で音楽重視してないし
(映画内での音楽の使われ方は重視してる。)
そんなおいらがいうのはなんなんだけど、
それは多分絵でも映画でもなんでもそうなんだと思うんだよね。
掴まないことにはその先もないわけで、
掴んだら絶対離してあげない。

そんなことを思った。

あ、でもそんなめんどくさいことをずっと考えてたわけではなく
楽しんできたのよ、ちゃんと。
目当てにしてたバンドさんは一定の水準でやっててすげーなーて思ったよ。
人が多くても少なくてもちゃんとやりきってるんだなーて。
それすごいと思うんだよ。
当然なのかもしれんが、なかなか難しいことよ。
スポンサーサイト

ART | 2008/10/31 | コメント(0)






管理者にだけ表示を許可する

+ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。