M's

映画をこよなく愛する、絵を描く人 くつなまい の適当ブログ



Category


Archives

 


Comments


Profile

くつなまい mai kutsuna

くつなまい mai kutsuna
絵を描く人
毎日映画を観るただの映画好き
コメント、リンク歓迎

くつなまいサイト mixi


Bookmarks

このブログをリンクに追加する
ブログランキング・にほんブログ村へ


Misc




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2日目クリマで描いたもの
アフター
クリマでちょっと地味に絵を描いてたんだけどこんなんを描いてました。
といってもまだ下地だよ。
下地やし、その下地もまだ出来てない。
まだ暗いし、コントラストが強すぎる。
もっと溶けるような画面をつくらねばー。
ライブでやるなら時間配分も大事やね。

そして、これねイラストボードだから水含んでたわんだ(笑)。
キャンバスとかパネルと違って強くないし、ガリガリいけない。
やっぱキャンバスがベストよね。
木製パネルもエッジがきいていいんだけどね。

ビフォアちなみに持ってきた段階は左みたいな感じ。(アップだけど)
元々は縦向きでした。
いつもそうなんだけど、大体最初は可愛いの、色とか。
可愛い配色ばっかりなんだけど、途中からどんどん鋭く加速して、強すぎるから調整する。
で、上からモチーフをのっける。
気に入らなかったら、また潰したり、のっけたりする。
そんな感じです、わたし。

「チェッカーフラッグガーデン」みたいなまとめるかんじもいいんだけど、
やっぱずっとそれじゃフラストレーション溜まるんだよ。
出来たときは当然わが子なんだから嬉しいし、よく出来たじゃーんとか思うけど、ギザギザと生命は感じない気がする。

自分が可愛いから、やはり愛されたい認められたいという健全な感情があって
欲張りだからあれもこれもほしい。
でもそれじゃダメなんだよね。
狙いにいってるいやらしさなんて捨てろ。
マニアックだとしても気持ち悪いとしても痛いとしても
とりあえずそのまんまのわたしを愛してくれる少ない人に出逢うことが大事なんだろうと思う。
いや、恋愛の話じゃなくて絵の話ね。
(恋愛もそうなんだけどね。)

といいつつそんなわたしの絵は全くキショくないと思うけど。
愛に溢れてるだろーよ。
でも心臓の絵をグロととる人が多かったあたりから(「赤いのは血ですか?」みたいなね。)
受け取り方にだいぶ違いがあるのは確かだ。
その人の見たいように見えるもんだからね。絵も映画も音楽も人の性格も。
本人は愛だけどなー。
近視でもけっこう。錯覚でもけっこう。感情は嘘じゃない。
スポンサーサイト

ART | 2008/12/11 | コメント(0)






管理者にだけ表示を許可する

+ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。