M's

映画をこよなく愛する、絵を描く人 くつなまい の適当ブログ



Category


Archives

 


Comments


Profile

くつなまい mai kutsuna

くつなまい mai kutsuna
絵を描く人
毎日映画を観るただの映画好き
コメント、リンク歓迎

くつなまいサイト mixi


Bookmarks

このブログをリンクに追加する
ブログランキング・にほんブログ村へ


Misc




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ぼっけえきょうてえ を今更
インプリント~ぼっけえ、きょうてえ~ [DVD]
MOHの中で一番痛いといわれている本作を貸してもらった。
原作は読んでいたんだけど、映画は初見です。
最近木村カエラが可愛すぎて、毎日カエラカエラいって「おかっぱ」という絵まで描くほどらぶりーきゅーちーな気分が見事台無しになりました。
おかえりなさい、ドロドロの世界へ、といわれているような気分になります。
三池おそるべしだぜ。(×志麻子ってこわすぎるタックだよね。)
ゼブラーマンは最後宇宙へいったあたりに、エド・ウッドを地でいく姿勢がとても愛しくあったのですが、青春のトラウマ映画「オーディション」がそういえば三池だったのを思い出しました。
あれみて「日本のホラーはやだな」と思ったのを覚えてます。気分がとてもわるいんだもん。
(「殺し屋1」はそんなでもなかったんだけどね。むしろパンクですがすがしかったんだけど。)
話が微妙に脱線しますが、昨今鉄男が話題の塚本さんがいますが、彼の映画は温かくて、なんだかんだでやさしい気分になる。反面三池さんのは全然ならない。
どちらも大好きなのです。この2人は日本を代表する映画監督だと思います。

全編英語で字幕なんで、音としての方言はほとんど出てこないのですが、こちら付近に住むわたしは音としての想像がわりかとしやすかったです。
いや~、方言はなんてエロイんだろうか。
田舎の方言はエロイ、そしてこわい。
岡山の言葉なんですが、東の人間はさぞ衝撃だろうと思う。

そしてなんといってもビジュアルが完璧に美しいのでおしゃれぴーぽーたちはみたほうがいいよ。可愛い可愛い。
アリスの世界をみているようです。
北村道子さんの衣装はほんとうに素敵です。

http://eiga.com/official/imprint/
スポンサーサイト





ミイケー!
やっぱ見なきゃいかんですねえ三池も。
もー作品数多過ぎてどれから見たら良いものやら…
と迷っているうちについ他の映画見ちゃうのです。

とりあえずこの作品あたりから見てみますわー。

あっリンク承認ありがとうございます(遅)。
ベガ | URL | 2010/06/25 23:04 [編集]


三池は、映画怪人なので多作ですからね。
わたしも全部はみれてないですよー。

とりあえずグロ好きには本作オススメです(・∀・)
ホラーの巨匠達のオムニバスの中の1本なので、短めなのも楽ちんだと思います。
ただし、ジャパン特有のヌメリ感があります。爽快感ゼロ。

あ、リンクうちもしますね~。よろしくどうぞ。
まい | URL | 2010/06/26 21:42 [編集]




管理者にだけ表示を許可する

+ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。