M's

映画をこよなく愛する、絵を描く人 くつなまい の適当ブログ



Category


Archives

 


Comments


Profile

くつなまい mai kutsuna

くつなまい mai kutsuna
絵を描く人
毎日映画を観るただの映画好き
コメント、リンク歓迎

くつなまいサイト mixi


Bookmarks

このブログをリンクに追加する
ブログランキング・にほんブログ村へ


Misc




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



上海-龍華寺と水郷西塘
龍華寺というお寺に行ってきました。
龍華寺で一番有名なやつらしい
龍華寺坊さんを発見龍華寺龍華寺龍華寺龍華寺龍華寺龍華寺龍華寺
全く期待してなかったのにおそろしい素晴らしさにクラクラしたね。
ちょうど時期的にも人が多くなかったので、観光客というより地元の人みたいな方々が膝をついて本当にまじまじと拝んでいました。
ちらほらしか人がいないので、その空間独り占めなんてのも出来るわけです。
大きいし、金ぴかだし(いや、金ぴかじゃないのもあるんだけどさ)数多いし、自分がいるのがとても不思議。
なんだか自分が埋没する。草間彌生のインスタと同じや。
天井や床などもすごくこだわっていて、変な話、泣きそうになりました。
寺や仏像さんに萌える人たちの気持ちがようやくわかった。仏さんたち皆それぞれ表情なんかがあるんだね。すげー。
そんなに広大な敷地ってわけではないと思うんだけど、気がついたらすごい勢いで時間がなくなっていました。
旅行会社の人に龍華寺は1時間で大丈夫ですよ~なんていわれていたのですが、全く時間足りず!



その後上海との境界に位置する浙江省嘉興市嘉善県にある小さな町、西塘に向かいました。
お昼の西塘
西塘西塘西塘西塘西塘西塘
橋と山ほどある細い路地で有名な水郷古鎮。
といっても水郷の中ではわりとマイナーな場所です。
映画「ミッション・インポッシブル3」のロケ地になり(ちなみに後半部分ですよー)、そのときはいたるところにPRが貼られ、人もたくさん来ていたみたいですが、もうそんなにはポスターもなかったし、そんなにいうほど人はいませんでした。
日本人なんて全くみなかったぜ!
ここはそのまま暮らしている人がいるので、生活感が溢れていておもしろい。
路地に延々と続く個人商店、屋台、民宿、酒場、食堂。
かなりの数の洋服やさんがあって、つい服を買ってしまいました。
そこに住む若いにーちゃんやねーちゃんが自分で買い付けてきて、売っているんだって。
ディスカウントしてくれる率は低いけど、押しもそんなに強くなくて、元値が全然安い。
夜の西塘
西塘西塘西塘西塘
西塘西塘西塘
相変わらず値段の交渉ばかりして、格子をひたすら見まくっていたら中心にいくまでに大方の時間を使っていました。
またもやお茶などはできず。赤い提灯みながらお茶したり、屋形船乗りたかったねぇ・・・。
夜が最高潮らしいですよ。泊まりを断然すすめる!
でもホテルなんかはないので(今建設中とかじゃなかったかな)ゲストハウスにとまれるような人、是非行ってみてちょ。
一応日が落ちてから帰りましたがまぁ夜になると「泊まるところはあるか?」の客引き三昧です。
服屋や雑貨やさんなんてここじゃ全然客ひいてこないのになぁ。

帰りは屋台でテイクアウト。ちまき(粽)とか適当にたくさん。
おばちゃんがすげーなんか話してくれて、気がついたらそこらの人たち3人ぐらい集まってきてわいわいした。
言語がお互いわかんないんだけどなんとなく意志は伝わるから、これなに?てきくと、鳥の真似とかしてくれて説明してくれるの。
指差し表示で「あれと、これをONE。イチね。」ばっかいってたら、全部1種類づつ入っていて笑えた。通じてないじゃんよ!w
しかもちまきだから、何入っているか開けないとわからないっていう。
そういえばわたし中国語で数字は小さい頃から言えるんだった。でも忘れてた。

んで、ベタベタのちまきやドロドロの角煮片手に、服片手に、気がついたら迷子。
出口につけなくて、これまた暗いからよく見えないし、時間せまってるし、困っていたらよくわからんチャリンコのおじちゃんが教えてくれたよ。
向こうから話しかけてくれていろいろ言ってくれたんだけど、言葉通じないし、細い路地のほう指差すから伝わってんのかなー、て不安だったけど、無事に出れました。
どうやら裏道を通ったみたいです。ありがと、おじちゃん。最初客引きだと思ったよ。

んで、22日は終了。
帰りの車の中で、上海都心部に近づくたびにどんどん建物が高くなり、夜景もすごくなり、なんだか差が激しいなぁ・・・てぼんやり思ってました。
ちなみに帰国してすぐ「M:I:Ⅲ」を久しぶりに観たわたしはあほです。
スポンサーサイト







管理者にだけ表示を許可する

+ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。