M's

映画をこよなく愛する、絵を描く人 くつなまい の適当ブログ



Category


Archives

 


Comments


Profile

くつなまい mai kutsuna

くつなまい mai kutsuna
絵を描く人
毎日映画を観るただの映画好き
コメント、リンク歓迎

くつなまいサイト mixi


Bookmarks

このブログをリンクに追加する
ブログランキング・にほんブログ村へ


Misc




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



溢れたから切っただけ。イタイ散文をずるずると。
いきている。当たり前に。

正気と狂気のラインはどこよ。
いつだって狂わないのはしっている。
あるのは狂いそうな、壊れてしまうような、きれるのではないかという予感だけだね。
そしてわたしはそれがとても怖いし、嫌だし、バカみたいにふりまわされている。
頭悪いな、何を今更。

しっかりと押された烙印は消えていないだろう。
あなたの体でわかるだろう。
隠しても隠しても己はしっているだろう。
ちゃんとみろよ。
汚い、汚い。汚い、汚い。

わたしはいつだって見世物だろうよ。

わたしは望んでこうなったということ。
あなたが苦しかったりするのは当然だということ。
他の人はしらない。
だけどわたしは選択してきたんだから。
わたしはわたしの首をずっと自分でしめてきたのだから、そう、たまにそれは現金で。
誰も環境も悪くないん。

きちんと代償を払いましょう。はい。
まだまだ足りないようです。はい。

逃げたいね。本当に逃げたいね。
だけど、どこへ行ったってわたしはわたしからは逃れられないね。
しっているよ。
たまにわたしはわたしからいなくなるけど、それすらもわたしであることには変わりはないのだから。

手放す?
そういつもいつも思いながらも、しぬことは許さない。
甘いだろ。
汚いことを自覚し、ゴミであることを自覚し、そして情けなくて悲しくなりながらもボロボロでも生きろ、ということ。
そしてきっとまだボロボロじゃない。

おまえがしてきたことの記憶は消えない。
忘れさせてなどやらない。

悲劇のヒロインやんのはやめろ。
キショく悪いね。ズルいよ。
だけどたまにはやらせてや。
んで、たまにはそれで抱き締めてや。
ふふふ、あぁバカみたいだなぁ。
スポンサーサイト





このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2011/01/30 01:56 [編集]


嬉しいです。
ありがとうございます。
まい | URL | 2011/01/31 00:19 [編集]




管理者にだけ表示を許可する

+ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。