M's

映画をこよなく愛する、絵を描く人 くつなまい の適当ブログ



Category


Archives

 


Comments


Profile

くつなまい mai kutsuna

くつなまい mai kutsuna
絵を描く人
毎日映画を観るただの映画好き
コメント、リンク歓迎

くつなまいサイト mixi


Bookmarks

このブログをリンクに追加する
ブログランキング・にほんブログ村へ


Misc




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



映画感想文「ヒストリー・オブ・バイオレンス」
ヒストリー・オブ・バイオレンスの表紙
posted with ALM
出演:ヴィゴ・モーテンセン、エド・ハリス
監督:デイヴィッド・クローネンバーグ
日活 (2006/09/08)
ストーリー説明は省略。
ちょっと今日しんどい。それにわたしにうまくクローネンバーグ作品を説明できるとも思えないので。

感想としては、よかった。一言に尽きるかと。
ストーリーに関してややこしいことをいってもいいけど、あんまり伝わるとも思えない。
星は勿論ファンなのもあり満点です( ´∀`) 4段階評価の4!

しかしクローネンバーグ、社会派になってきたんじゃない?ドラマ性が強く出てます。
まぁ、ドラマ性は強いが随所随所にクローネンバーグ色は出てる。
ジメジメ感とかグロテスクな映像とかね。(あと若干だがヌメッとしたセクシャルな場面も。)
グロに関してはむしろわたし的にはちょっと物足りなかったが、それを観せる作品じゃないから仕方ないかな。

いつもならば(クローネンバーグを観てるときね)、いつこの映画は終わるんだろう・・・と思いながら世界観にトランスしてますが、この映画の場合はこの先どうなるんだ?!とドキドキしたね。
新しい感覚。

ヴィゴは素晴らしかった。大げさじゃない繊細な演技が光ってます。
エド・ハリスも素晴らしかったが、お話を進めるために出てきたザコキャラだったのが残念。
そんなすぐに殺すなよ。

ストーリーについてちょっとだけ触れようかな。最後のシーンに関してだけ。
あのラストみなさんどう思われます?
色々な意見がありそうですが、わたしには重いラストには思えなかった。
いや、重いには重いんだけど希望が見えた。
長い長い時間をかけて関係を修復するんだと思った。そのとっかかりを子供達が見せたんだと思った。
ちょっと甘いですかね?


【その他の映画のこと】

◆ またまたクローネンバーグは新作を撮るらしいね。嬉しい。
噂によればまたヴィゴが出演するとか。
いつになるかはわからんけど今から楽しみです(´∀`)

◆ 「処刑人」の続編が出来るらしい。
全然内容も違うのにとってつけたように続編のような邦題をつけた「処刑人 アナザーバレット」(つーか「処刑人」のパクリか?ちなみに原題は全く違います。)なんてのもありますが、今回制作予定の2は監督・脚本・主人公2人が前回と同じ!
正規の続編です。
めっちゃ楽しみやー(*´Д`*) デフォーも出てくれないかなぁ。
スポンサーサイト







管理者にだけ表示を許可する

+ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。