M's

映画をこよなく愛する、絵を描く人 くつなまい の適当ブログ



Category


Archives

 


Comments


Profile

くつなまい mai kutsuna

くつなまい mai kutsuna
絵を描く人
毎日映画を観るただの映画好き
コメント、リンク歓迎

くつなまいサイト mixi


Bookmarks

このブログをリンクに追加する
ブログランキング・にほんブログ村へ


Misc




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



映画感想文「幸せの向う側」
悩んでいても映画は観る。
ここ2日で観た映画は、「幸せの向う側」「スターゲイト」「デイ・アフター・トゥモロー」「スピード」。
このどれで感想書いてもいいんだけど、せっかくなので今回初めて観た映画「幸せの向う側」で書きたいと思います。
残りの映画の感想はまた気が向いたときにでも書きます。



幸せの向う側の表紙
posted with ALM
出演:ゴールディ・ホーン、ジョン・ハード、アシュレイ・ペルドン
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント (2005/09/21)

このジャケット怖い。特に目が。メニュー画面もこれなのでかなりのインパクトです。

◆ ストーリー
理想的な夫ジャック(ジョン・ハード)と可愛い娘に囲まれ、裕福で幸せな生活を送るエイドリアン(ゴールディ・ホーン)。
彼女の人生はバラ色そのものだった。
そんな中、ジャックの働く美術館で不審な事件が起こりエイドリアンの中に小さな不安が芽生え始める。
そして、突然の自動車事故。愛する夫ジャックが死んでしまった。
あまりのショックに茫然とするエイドリアンだったが、この事故をきっかけに夫に関する疑惑が少しずつ浮き彫りになっていく。果たして夫は一体誰なのか?
悲劇から一転驚くべき真実と直面することに!

◆ 感想とか
率直な感想から。
これ良かったですね。あまり期待してなかったので儲けもんでした(´∀`)

ストーリー展開がなかなか良かったです。
最初の20分くらいはダラダラしていますが、その後は結構スピーディーにお話が進みます。
途中、結構怖いというか心理的にドキドキしましたね。
別に怖い人なんて出てないし、猟奇系の怖さではないんだけど、なんか怖い。ヒヤッとしました。
最後も余韻が残った終わり方で良かったと思います。幸せすぎないリアルな終わり方でした。

俳優陣に関して・・・・・・
いい映画だと思うけれど(サスペンスの佳作って感じかな)、果たしてゴールディ・ホーンが演るべきだったか?といわれるとちょっと微妙なとこだと思います。
あのでっかい目を生かした迫真の演技だったと思うけど、別に彼女じゃなくてもいいような気が・・・・・・。
コメディ以外もできるのよ、といいたかったんだろうなぁ(´ー`)y-~~

あと夫を演じたジョン・ハードがちょっと力不足に感じました。
なんかサラっとしすぎてるのよ、ビジュアルが。
ていうか、わたしこの人知らなくってフィルモグラフィーを調べてみたんだけど、かなりの数出てるんだね。(端役だけど。)
わたしの大好きな「ビッグ」にも出演してるらしいんだけど全く覚えてないわ(;´∀`) 申し訳ないが。


とりあえず、一回観ても損はない映画だと思います。
派手さはないけどね。
その点からして、あんまり映画慣れしてない人だと退屈に思う可能性もあると思うけど、映画好きは結構評価するんじゃないかな、と思う。
わたしの評価としては星4段階で限りなく3に近い2,5かな。要は2,8ぐらい。
スポンサーサイト





初めて聞いた映画!!(私だけなのかも・・・。)
探してみてみます!!
ここ何ヶ月は映画を見る余裕がなかったので、映画を見る余裕を持って過さないとと思うこのごろ・・・。
ake | URL | 2006/10/06 13:56 [編集]


こんにちは、akeさん(´∀`)
実はわたしもこの映画最近まで知らなかったんですよ~。
主演のゴールディ・ホーンが大好きなので彼女の出演作を片っ端から探していてたまたま発見したんです。
はい、是非観てみてください。予備知識なしで観るとよりいっそう怖いです。
また感想きかせてくださいね(人´∀`)

ほんと映画観る余裕は大切ですね。
映画自体が好きじゃない人には無理に観ろとはいいませんが、わたしなんかは映画が大好きなので観れない期間が長すぎると寂しくなっちゃいます。
まぁ、だけど観れないというのは忙しいということでもありますから生活が充実してるので悪いともいいきれませんけどね(´ー`)

Mai | URL | 2006/10/07 16:09 [編集]




管理者にだけ表示を許可する

+ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。